大学チャンネル.com » 2013年7月1日アップ » ヤマザキ学園大学 No.1

ヤマザキ学園大学 No.1

ヤマザキ学園大学

動物看護の専門知識を生かして人と動物のために活躍したい

“動物が好き”“人の役に立ちたい”の思いを将来の仕事に生かすために日本初の動物看護学部で学んだ第1期生が、高い専門知識を身につけいよいよ社会に羽ばたきます!

動物看護をしっかり学び進みたい分野を見つける

uni_yamazaki_cap_20140701 南仏プロバンスをイメージした南大沢キャンパスの2棟の校舎には、多様な最新機器を備えた実習室や、見晴らし抜群の学生食堂( スカイダイニング)などの充実した施設が。
日本の4年制大学初の動物看護学部を設置したヤマザキ学園大学が開学したのは2010年4月。動物看護のプロフェッショナルに憧れ、全国から入学した第1期生が、いよいよ来春、社会に羽ばたきます。
●原さん 折笠さん、目指していた企業からの内内定おめでとう! 早くから就活を頑張っていたけれど、順調に決まって、よかったですね。
●折笠さん ありがとうございます。入学した頃は漠然と動物病院で働きたいと考えていましたが、3年生の動物病院実習で動物看護師としての幅広い仕事内容を経験するうち、視野が広がりました。そこで動物用医薬品を動物病院に納品したり、動物看護の知識を生かして商品の紹介をする仕事に興味を持ちました。実習後すぐに就職支援課のスタッフに相談し、動物用医薬品の専門商社を第一志望に就活をしました。
●原さん そこでは、どんな仕事を具体的にしているんですか?
●折笠さん 動物病院で使用する動物用医薬品について、獣医師や動物看護師のニーズに合わせて紹介しています。私は、動物病院実習で動物看護師が医薬品の効用について飼い主さんに正確に説明することの大切さを学びました。そうした経験を通して、相手が何を望んでいるのか把握して適切に応対することは、動物看護学を学んだ自分だからこそできる仕事だと思ったんです。面接でも「人と動物の幸せについて相手に信頼される仕事をしたい」とアピールしました。
●原さん しっかり考えて行動したことが、第一志望の内内定につながったんですね。私も見習わなくては。
●折笠さん 原さんは卒業後、動物看護師として働くことを考えているんですか?
●原さん 私は、動物看護師をはじめ、動物のケアに関係するさまざまな資格取得に直結した動物看護学部のカリキュラムに魅力を感じて、ヤマザキ学園大学に入りました。せっかくなら資格を生かして働きたいと思っています。動物病院実習を通して、飼い主のいる動物の他にもいろいろな事情で飼養放棄されているペットの存在を知りました。専門知識を持ったタスク・フォースとして活躍する学園のボランティア活動のように、私も動物愛護団体で言葉の話せない動物のために役立つ仕事に就きたいと活動中です。
●折笠さん 確かに、資格が生かせる強みがあるから、自分のやりたい仕事選びの選択肢が増えてチャンスが広がりますよね。

自分が好きなことをとことん学べるキャンパス

人と密接な関係を結んでいるコンパニオンアニマル(伴侶動物)の重要性が社会的にも注目され、動物看護の高度化、専門化に対応できる教育機関として、4年制大学の果たす役割が期待されています。
●原さん 私は神戸出身ですが、4年前、日本で初めての動物看護の4年制大学が東京にできると知って、どうしても入学したいと思いました。両親は初めの頃、私が実家を離れることを心配していましたが、気持ちを伝えるうちに私がやりたいことを理解してくれました。高3の夏休みには、私と両親に妹まで加わり、親子4人でオープンキャンパスに訪れたんですよ。
●折笠さん それはすごい! 私も高3の時にヤマザキ学園大学の開学を知って、「ここだ!」と感じ、AO入試への出願を決めました。先輩もいないし、いろいろなことが未知数だったけれど、想像以上に高度で専門的な科目が履修できて、講義も実習も、とても刺激的でした。卒業までに、仕事に役立つ販売士資格取得のための勉強をしたり、さまざまな動物の専門家の先生がいらっしゃるので、積極的に教わって動物についての知識をもっと深めたり、4年制大学の学びをフル活用したいと思っています。
●原さん 熱心な先生方、“好きな動物をケアしたい”と思ういい仲間に恵まれて、やってみたかったことが思う存分学べる環境です。授業で動物の殺処分を減らすためのアニマルシェルターの活動を知って興味を持ち、ボランティアとして関わったりするうち、将来にわたって取り組んでみたいことも見えてきました。本当にこの大学を選んでよかったと思っています。
●折笠さん もし、進路に迷ったら、オープンキャンパスに来て、先輩たちにどんどん質問してください。動物が好きな人は、きっとやりたいことが見つけられる大学だと思います。

独自のカリキュラムは資格取得にも直結!

uni_yamazaki_cap2_20140701