神奈川工科大学

神奈川工科大学

女子学生を応援するキャンパスでしっかり学び、将来につなげる

目指しているのは、大好きな化学を通じて人と接することのできる仕事です!

実験に必要なプロセスを失敗から学び、力をつけた

高校時代、シャンプーに表示された原材料に目を留めたことをきっかけに興味を持った化学。より人の生活に密着した分野にひかれた私は、化学と生物を基盤に学べる神奈川工科大学の応用バイオ科学科を志望しました。
2、3年次の「自主テーマ実験」は、それまでに学んだ知識や技術を活かして、身の周りの興味のある問題を取り上げ、テーマ設定、実験、プレゼンテーションまでを、すべて自分たちで行う授業。2年次には、大きな悔いが残る失敗も経験しましたが、その原因を検証して、学べたこともたくさんありました。3年次の「タバコの臭い」をテーマにした実験では納得のいく結果が得られ、発表で優秀賞を受賞。さらに、学生主催のシンポジウムで発表する機会をいただけたことは、自信にもつながりました。

化学+コミュニケーション力を活かせる仕事に就きたい

化学の専門性を極める実験や研究はとてもやりがいがありますが、私は今、化学の汎用性を多くの人に伝えることに大きな魅力を感じています。例えば、日本のポリマー(高分子の有機化合物)製品は、とても安全で高品質ですが、それをもっと世界に広めることで、医療をはじめとしたさまざまな分野での応用も期待されます。
女子学生専用フロアを備えるなど、頑張る“リケジョ”を応援する神奈川工科大学は、実は「女子の就職に強い大学」とも言われています。しっかり学び、大好きな化学を活かした人に接する仕事がしたい。将来は“化学がわかり、コミュニケーション力を持った営業職”として活躍したいと思っています。

DATA

uni_kanagawakouka_photo_20140701
工学部
 機械工学科(航空宇宙学専攻含む)
 電気電子情報工学科
 応用化学科
創造工学部
 自動車システム開発工学科
 ロボット・メカトロニクス学科
 ホームエレクトロニクス開発学科
応用バイオ科学部
 応用バイオ科学科
 栄養生命科学科[管理栄養士養成課程]
情報学部
 情報工学科
 情報ネットワーク・コミュニケーション学科
 情報メディア学科
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
http://www.kait.jp