淑徳短期大学

淑徳短期大学

“自分の夢”が“誰かのため”になるように保育のスキルを磨き、心を育てる

親身の支援と、あたたかな仲間に恵まれて未経験のピアノも、ここでなら頑張れます!

こども学科の2年間で幼児教育と保育の資格を

中学校の職業体験で自分が通っていた保育園を訪れた時、昔、担任だった先生は、私のことをちゃんと覚えていてくださいました。とても感激して、もともと子どものお世話をすることが好きだった私は、「この先生のような保育者を目指したい」と強く思うようになりました。その気持ちは高校生になっても変わらず、担任の先生のアドバイスをいただきながら、1年の時から進学先の検討も始めました。
淑徳短期大学こども学科は、2年間しっかり学んで幼児教育と保育のいつくかの資格が取れることが魅力的で、オープンキャンパスや大学祭で感じたあたたかな雰囲気にもひかれました。最初に挑戦したAO入試に緊張のあまり失敗してもあきらめず、気持ちを切り替えて再挑戦し、合格することができました。

充実したカリキュラムの将来に役立つ勉強は楽しい!

保育者になるには必須のピアノ。習った経験がなかった私も、入学前教育で一から指導していただき、入学後は初心者同士で教え合ったり、励まし合ったりしながら、課題をこなせるようになっていきました。将来に役立つ、自分が興味を持っている分野を学ぶことはとても面白くて、心から「勉強が楽しい!」と思えることに驚いています。
幼稚園、保育所、児童福祉施設での実習では、それぞれの現場に出なければわからない貴重な経験ができました。一人ひとりの学生に親身になって支援してくださる先生方や、同じ目標に向かって頑張っている仲間がいる、人に恵まれた環境で、“自分の夢”が“誰かのため”になるように、しっかり学びます。

DATA

uni_syukutokutanki_photo_20140701
1950年設立
こども学科、社会福祉学科
〒174-8631 東京都板橋区前野町6-36-4
http://www.jc.shukutoku.ac.jp/