大妻女子大学

uni_ootuma_130901

“自立した女性”を育むキャンパスで、自分らしく確かな知性と豊かな教養を身につけ、社会へ

一人ひとりの“学びたい”“やってみたい”“なりたい”をしなやかに、しっかりと実現していく“大妻らしさ”

幅広く学べる人間関係学科の魅力-秋山さん

興味を感じた社会学や心理学が学べる学部・学科を探していた時、両方学べる大妻女子大学人間関係学部人間関係学科にひかれて志望を決定。得意科目の英語と国語が活かせる一般入試A方式とB方式(大学入試センター試験利用)に出願しました。受験勉強で重視したのは基礎を徹底させることと、解答スピードを意識して過去問に慣れておくことです。スランプに陥った時は、大妻の大学案内を眺めて楽しい大学生活を想像し、モチベーションを高めました。
人間関係学科では専攻の社会学をはじめ、幅広い科目が履修できることが大きな魅力。しっかり学んで成長し、自分が好きな分野に関連する仕事に就くために頑張ります。

実践的な学びを資格取得の力に-佐藤さん

保育士、幼稚園教諭を目指すための進学先を検討した私は、充実した教育内容の大妻女子大学家政学部児童学科を第一志望と考えて一般入試に備えていました。公募推薦入試に出願可能だとわかり、挑戦を決めたのは高3の2学期になってから。試験日まで1カ月余りの短期決戦でしたが、「もしダメでもきっと一般入試で合格を果たそう。今はせっかく与えられたチャンスを活かしたい」と思い、悔いを残さないよう、小論文と面接の対策に全力で取り組みました。
念願の児童学科の授業はどれも自分の将来に役立つものばかりで、実践力も鍛えられます。素晴らしい学びの環境で確かな力をつけ、きっと夢を実現します。

DATA

uni_ootuma_photo_130901
1949年設置
家政学部、文学部、社会情報学部、人間関係学部、比較文化学部
〒102-8357 東京都千代田区三番町12番地