大学チャンネル.com » 2013年12月1日アップ » 中央大学 文学部

中央大学 文学部

中央大学 後楽園キャンパス

総勢130名超の教授陣と100以上の研究室を擁し、 研究・教育環境が充実した理工学部で可能性に挑む

自分の興味を深めていきながら「やってみたいこと」を見つけてください。
どんな方向からでも学べる多彩な研究室の扉が開かれています。

自分の興味を手がかりに将来を拓く学科を選ぶ

理工学部を目指す高校生に、ぜひ心がけてほしいのは、進学する学科を自分自身で選ぶことです。自分が何を学びたいのか、実はよくわかっていないけれど、とりあえず大学へ、理系だから理工学部へ、学科選びは雰囲気で、という人も最近は少なくありません。もちろん、今年度スタートした人間総合理工学科のように、入学後、幅広い学問領域の基礎を学びながら、専門分野を選択するスタイルも可能です。
 入学後、「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、日頃からアンテナを張って自分が興味を持てるものを探し、その内容を多角的に深く調べてみることが大切です。情報を集めるうちに、それはどんなふうに学べばいいのかがわかり、学べる学科はどこなのかを知ることにつながっていくはずです。
 例えば、オープンキャンパスは、どんなことを学べる学科なのかを具体的に知るための格好の機会です。本学理工学部のオープンキャンパスでは、100以上の研究室の大部分が扉を開けていますから、自由に訪れて見学し、そこで学んでいる学生から直接、彼ら自身の言葉で詳しい説明を聞くこともできます。
 理工学部卒業生の進路は多彩ですが、約4割が大学院に進学し、本学大学院生による学会等での発表実績は国内外合わせて毎年350件以上。学科×研究室のシステムで基礎から応用までを段階的に習得することができ、+2年以上の大学院教育で高い研究開発能力を身に付けています。学科の選択は、さまざまな可能性に挑み、将来を切り拓くためのスタートライン。ぜひ「やってみたいこと」を見つけ出し、理工学部の充実した研究・教育環境で、それを探求してください。

理工学部独自のキャリアサポートを展開

理工学部は、後楽園キャンパスで1年次から独自のキャリアデザイン・プログラムを展開。就職活動を終えた学生(学部4年生、大学院修士課程2年生)によるボランティアグループCREW(クルー)」の学生スタッフが理工キャリア支援課と連携し、後輩の強力なサポーターとして活動するなど、大学院進学を含め、理工系学生の卒業後の進路設計についてきめ細かいフォローアップを行っています。

DATA

uni_chuou_photo
後楽園キャンパス
理工学部(数学科、物理学科、都市環境学科、精密機械工学科、電気電子情報通信工学科、応用化学科、経営システム工学科、情報工学科、生命科学科、人間総合理工学科)
〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27
【お問い合わせ】TEL.03-3817-1715