大学チャンネル.com » 2013年12月1日アップ » 成城大学 経済学部

成城大学 経済学部

成城大学 経済学部

少人数で密度の濃い必修のゼミで磨かれ専門性と社会人基礎力を養成

2年次から始まる3年間必修のゼミで基礎、理論・実践、卒論へとステップアップ。
密接なコミュニケーションのもとグループ研究、産学協同研究で鍛えた力が就職活動にも、その先にも活きる!

ゼミの選択は大学生活の重要課題

uni_seijyo_cap
学部で卒業までに学生全員が少人数のゼミナール(ゼミ)を履修することは成城大学の特徴の一つ。経済学部では、全学部生が2年次から4年次まで3年間必修のゼミを履修します。
商品企画、経営統計学などを専門とする経営学科・神田範明教授のゼミでは、3年次の全ゼミ生が企業や団体などとの産学協同研究を実施。半年以上にわたって実際の商品企画に携わることができる、一般のインターンシップをはるかに超える経験によって、学生たちは実践力を鍛え、大きく成長しています。
●神田教授 教員と学生、学生同士が3年間、密接なコミュニケーションのもとで切磋琢磨する経済学部のゼミが大学生活で占める位置は大きく、どのゼミで何を学ぶかによって、将来が違ってしまうこともあるから、学生たちは真剣に選択しています。
●川又さん 経営学科では1年次に全専任教員の専門領域に関わる講義をオムニバス形式で受講できる「ビジネス概論」が実施されます。元々、マーケティングを学びたくて大学に入ったので、神田先生の講義で多彩な商品企画を知って、僕は「面白そうだ、やってみたい」と思ったんです。僕はコツコツと取り組むことが好きだったので、市場調査やデータ分析といった手法、自分を成長させることができそうな産学協同研究にも興味を感じて、神田ゼミを選びました。
●長廻さん 神田ゼミは在学中に産学協同研究ができ、力がつくと評判の“有名ゼミ”の一つでした。私は早くから関心を持っていましたが、やはり決め手になったのは「ビジネス概論」。神田先生の講義を聞いて、自分のアイデアを形にできる商品企画にわくわくするものを感じ、私も「ぜひ、やってみたい!」と思いました。
●神田教授 ゼミは、学生が自らの興味に合わせて自発的に能力を開花させるための効果的でエキサイティングな学びの場。神田ゼミでは、2年次のグループ研究で基礎の充実、3年次に「ビジネスプランニング(新規事業計画)」で理論を学び、産学協同研究で実践力を養成。ゼミ生は就職活動への強い自信をつけ、4年次には自由なテーマで卒業論文を完成します。

“就活の先に活きる力”がつけられる神田ゼミ

●川又さん 2年次のグループ研究のテーマは「恋愛支援サービス」でした。
●神田教授 川又君たちのグループ研究は、神田ゼミ恒例の春合宿の商品企画コンペの最終発表で第1位となり、豪華賞品「東京ディズニーリゾートのパスポート」を獲得しました。私を含め、ゼミの先輩、OBたち審査員から評価された結果です。決してふざけた内容ではありません(笑)。
●川又さん 僕としても、このテーマには抵抗が……。でも、草食系男子が多いと言われる今、「出会いの場をつくれるとしたら、どんなサービスか」を仲間と真剣に考えるうち、ニーズに応える商品企画が楽しくなっていったんです。3年次には、2年次に学んだ商品企画の基礎をステップアップさせ、一般企業との協同研究を行っています。僕は、日本のトップ企業と「コンビニの弁当容器の開発」プロジェクトに取り組み、企業の本社での企画ミーティングや専門スタジオでのインタビュー、Webでのアンケート調査など、学生が普通では経験できない本物を体験させてもらっています。
●長廻さん 私は2年次の途中から留学したので、グループ研究にはメールで参加していました。3年次の産学協同研究は「リフォーム向けの新しい浴槽開発」プロジェクトでしたが、会議の議事録の重要性がわかり、書いてまとめるスキルを高められたことは大きな収穫です。社会人のかたと長期間接して、いろいろアドバイスいただけたことも素晴らしい経験になりました。
●川又さん 一人一人が個性を発揮しながらチーム力を鍛えるゼミで“就活の先でも通用する力”をつけられるから、ゼミ生は自信をもって就活に臨むことができます。
●神田教授 長廻さんは就活を無事に終えて、卒論のラストスパートですね。
●長廻さん 内定をいただいたのは、ビルのエレベーターやサービスを販売している企業ですが、就活中に「顧客の潜在ニーズを探ることが営業の基本」だとうかがって、商品企画と共通するものを感じました。ゼミで学んだことを、いつか経営企画などに活かすことができるよう、頑張りたいと思っています。
●神田教授 ゼミ生の就職先は多岐にわたりますが、「顧客のニーズを的確にとらえ、物やサービスとして実現できる企画力」は、どんな業界でも極めて重要です。世界中どこでも活かせる企画力を実践で身に付け、大いに活躍してほしいですね。

独自の給付奨学金制度が充実!

位合格者が対象の特別奨学金制度など、成城大学独自の給付奨学金制度を設けています。

※詳細は入学後の学生部ガイダンスで説明します。

uni_seijyo_img

DATA

uni_seijyo_photo
1950年設置
経済学部(経済学科、経営学科)文芸学部(国文学科、英文学科、芸術学科、文化史学科、マスコミュニケーション学科、ヨーロッパ文化学科)法学部(法律学科)社会イノベーション学部(政策イノベーション学科、心理社会学科)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
【お問い合わせ】入試広報部 TEL.03-3482-9100