大学チャンネル.com » 2013年9月1日アップ » twitterのトラブルを避けるために

コラム

前澤太郎のSNSを進路選びに役立てよう

maezawa_column

twitterのトラブルを避けるために

twitterのトラブルを避けるために

 皆さんはtwitterを知っていますか?twitterは2006年に始まった140文字までのコメントを投稿するサービスです。自分の今の気持ちを投稿したり、購読登録(フォロー)した友達や有名人の今の気持ちがリアルタイムに手元に届いたりするとても楽しいサービスです。
 興味のある大学名でtwitterの中を検索してみましょう。大学の公式アカウントやゼミ、部活のアカウントが見つかるでしょう。「フォロー」すれば、そのアカウントからのオープンキャンパスの情報などが自動的に流れてきます。twitterはとても便利ですが、一方でトラブルが絶えません。飲酒喫煙などの違法行為やカンニング、秘密にしなければならない情報などを投稿をして、多くの人に非難され名前や学校名、写真などを公開され「炎上」してしまうケースが毎日のように起きています。
 何故こんなことが起きてしまうのでしょうか? 炎上をした人は、自分がカンニングしたことを世界中に伝えかたったのでしょうか?いえ、おそらく友達に自慢したかっただけなのでしょう。
 インターネットは無料で世界中の知識、情報を探し、読むことができます。twitterは初期設定が『公開』なので、そのままで使っているあなたの投稿は世界中に公開されています。Yahoo!リアルタイム検索で自分の高校名で検索すると、同級生の投稿がたくさん見つかるはずです。
もし、あなたがtwitterを友達以外に読ませたくなければ、必ず『非公開』にして使いましょう。

プロフィール
前澤太郎(まえざわ・たろう)
(株)リピート代表取締役。1967年生まれ。建築設計事務所勤務を経て独立。大学、専門学校、中学・高校等のウェブサイト制作、ソーシャルメディア設計を行い、技術者、制作者の立場からソーシャルメディアのコンサルティングも実施している。