大学チャンネル.com » 2014年3月1日キャッチ&アップ » 女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部

女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部

uni_jyoshieiyou

栄養学をベースに専門領域を広く、深く学び“ 一生をかけて取り組む仕事”を目指す

「予防医学」に基づく栄養教育の伝統の下、国内トップクラスの高度な教育・研究施設と最高レベルの教育陣を充実させ、あらゆる角度から学びをバックアップします

資格取得、就職に結びつく熱意ある徹底教育

女子栄養大学は4年制大学の栄養学部と栄養学部二部、短期大学部に、それぞれ特色ある6つの学科・専攻を設置。入学後、全員が必修の実践栄養学を学び、栄養学の知識を全ての学びの土台に、それぞれが目指す「食」「栄養」「健康」に関係する専門領域を履修します。
「食に関する仕事がしたい」「管理栄養士になりたい」「養護教諭として働きたい」「臨床検査技師として活躍したい」「新しい食品の開発に携わりたい」など、一人一人の実現したい将来の夢や、目標に向かって頑張っていこうという熱い想いに、充実した教育環境を整えたキャンパスと、最高レベルの教授陣による熱意あふれる授業でしっかり応えます。

目指しているのは、食・栄養・健康・医療・教育の各分野で高度な専門的知識と技術、実践力を持ったスペシャリストとして活躍できる人材の養成。時代のニーズに合わせたカリキュラム改革をきめ細かに行うとともに、教員は一人一人に応じた徹底教育で学生の指導にあたります。

さらに、教育目標の一つに掲げる「学生全員の就職、国家試験の全員合格が達成できる教育成果」を確かなものにするために、カリキュラムや講座を整備し、万全の資格・採用試験対策でバックアップ。「管理栄養士の国家試験合格者数全国第1位(平成25年3月実施)」「創立以来の養護教諭の採用実績は1,400名以上」など、さまざまな資格試験・採用試験において全国トップレベルの合格率を達成しています。

自分に合った「学び」と一生の仕事を見つける

なりたい職業、やりたい仕事、取りたい資格に向かって頑張るキャンパスライフはとても忙しく、実験や実習に追われるハードな毎日が続くことも。同じ目標を持つ仲間と励まし合い、結果を出した先輩の姿にモチベーションを刺激されながら、勉強も、ボランティアやさまざまな課外活動もアルバイトも、自分がやってみようと思ったことに積極的に取り組んでいる学生が多いことは、女子栄養大学の特徴の一つかもしれません。

どの学科・専攻で何を学び、どんな資格が取得でき、卒業後はどんな進路を目指せるのか、より詳しく知るためには、施設・設備の見学や、各学科・専攻の模擬授業も受講できるオープンキャンパスへ。自分に合った「学び」を見つけ、“一生をかけて取り組む仕事”を目指してください。

栄養学を礎として、食・ココに 栄養・健康・医療・教育の各分野で多彩に活躍!

uni_jyoshieiyou_img

DATA

uni_jyoshieiyou_photo

1950年女子栄養短期大学設置
1961年女子栄養大学設置
■ 栄養学部 実践栄養学科/保健栄養学科
(栄養科学専攻、保健養護専攻)/食文化栄養学科
■栄養学部二部 保健栄養学科(夜間・男女共学)
■短期大学部 食物栄養学科
〒350-0288 埼玉県坂戸市千代田3-9-21

オープンキャンパス&大学祭情報

坂戸キャンパス
3/21(金)(祝)、5/31、6/1(日)、7/19・20(日)、8/9・10(日)・31(日)、10/5(日)<若葉祭>5/31、6/1(日) ※オープンキャンパス同日開催。
駒込キャンパス
6/15(日)、8/2・3(日)、11/1・2(日)<駒込祭>11/1・2(日) ※オープンキャンパス同日開催。