大学チャンネル.com » 2014年3月1日キャッチ&アップ » 昭和女子大学・国際学科

昭和女子大学・国際学科

uni_shouwa_kokusai

17カ月のボストン留学で英語力も人間力もパワーアップアクティブになるほど可能性が広がっていきます

留学に備え、集中授業で徹底的に語学力を伸ばす充実したカリキュラムと幅広い分野の専門科目、実践的な学びが国際学科の強みです

英語とともに中国語を学び中国への留学を実現

中学生の頃から留学に憧れていた私は、高校時代、勢いのある中国という国にひかれました。英語+1の外国語で中国語を選択して学ぶことができ、選択言語に合わせた留学プログラムが充実している昭和女子大学の国際学科は、まさに私の希望にマッチし、「ここしかない!」と感じて進学を決めました。

入学直後から少人数のクラスで集中的に中国語を学び、まったくの初歩から約1年半徹底的に鍛えられ、2年次の9月、いよいよ中国・上海へ。初めて中国文化の中に身を置き、中国人の国民性を肌で感じ、ナマの中国を実感しながら、中国語で暮らす毎日はとてもエキサイティング。上海交通大学に世界各国から集まった留学生たちとの交流も刺激的で、とても貴重な経験ができました。

学生の意欲に応えてくれる充実した制度を活用

約10カ月間の留学から帰国後、「中国語の会話力を伸ばす」という目標を達成できたことに満足せず、つけた力をキープし、レベルアップさせられるよう、しっかりと授業に取り組んでいます。少し苦手意識のあった英語にも意欲的になれたのは、中国語を頑張った成果が自信を与えてくれたからかもしれません。

また、語学だけでなく、将来のキャリアを視野に入れた「グローバルキャリア」の科目や、興味を持った他学科の専門科目も積極的に受講しています。充実した各種の留学制度をはじめ、学生の意欲に応え、しっかりとフォローアップしてくれるシステムを活用して語学力と国際感覚を磨き、実践的な知識やスキルをつけて、英語と中国語が活かせる仕事を目指したいと思っています。

英語+1の語学力をつけ全員が留学を体験

国際学科では、国際社会で活躍するために必須の語学力を重視。英語+1カ国語(フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語)の修得を目指して1年次からの徹底した集中授業を行い、学科生全員が2年次から3年次にかけて最低半年(約3分の2の学生は2セメスター以上の長期間)の留学を経験します。

DATA

uni_shouwa_kokusai_photo

1951年設立
人間文化学部、人間社会学部、生活科学部、グローバルビジネス学部
〒154-8533
東京都世田谷区太子堂1-7-57
【お問い合わせ】
アドミッションセンター TEL.03-3411-5154