駒沢女子大学

uni_komazawa

学生一人一人の“やりたいこと”“なりたいもの”を尊重し豊かな人間性と輝く個性を育てるキャンパス

新しい出会いと、さまざまな発見、充実した「学び」が待っている“駒女”で伸びやかに、しなやかに成長し、可能性が大きく広がります!

人と環境に恵まれたキャンパス―岩崎さん

お菓子作りが好きでパティシエに憧れていた私は、高校時代、管理栄養士の仕事を知りました。駒沢女子大学のオープンキャンパスで健康栄養学科の最新の施設・設備と充実した教育体制を確かめ、志望を決意。挑戦したスカラシップ入試に合格することができました。4年間を通して、基礎から専門までの知識と、実験・実習で高い技能を身につけながら、国家試験合格対策も踏まえたカリキュラムをこなす毎日は確かにハード。でも、熱心な先生方の指導の下で好きな分野を深く学べることは楽しく、同じ目的を持つ仲間たちと励まし合いながら頑張っています。人と環境に恵まれた“駒女”で、管理栄養士として活躍する夢をかなえます!

個性を認め、親身にサポート―清水さん

大学で好きな英語を学び、広い視野を身につけたいと考えていた私は、駒沢女子大学の国際文化学科に魅力を感じて志望を決めました。入学後、さまざまな授業に知的刺激を与えられて観光文化コースを選択。羽鳥 修教授の観光文化ゼミで学び、丁寧にご指導いただきながら卒業論文を書き上げたことで、社会でも役立つ「深く読み、考え、書く力」をつけることができました。就活で「ぜひここで働きたい」と思える企業に出会え、無事に内定をいただくことができたのは、進路総合センターの手厚い支援があったから。地道にコツコツ頑張るタイプの私の個性を尊重し、いつも適切にサポートしてくれた“駒女”に「入ってよかった!」と実感しています。

手厚いキャリア支援体制で就職活動を強力にサポート!

進路総合センターでは、一人一人の就職の希望に対応し、就職後も視野に入れた親身の指導・支援を展開しています。1年次からスタートする講座をはじめ、年間約360講座( 学修支援を含む)の進路プログラムを開講し、「キャリアハンドブック」、大学3年生保護者向け「アドバイスブック」や、ホームページで求人情報が検索できる「駒沢女子キャリアナビ」などのサポートツールも充実。全学生に寄り添い、就職決定まで全力で徹底サポートする“駒女”は、“就職に強い大学”として高い評価を得ています。

DATA

uni_komazawa_photo

1993年設置
【人文学部】
日本文化学科、国際文化学科人間関係学科、心理学科、住空間デザイン学科、メディア表現学科
【人間健康学部】
健康栄養学科(管理栄養士養成施設)併設 駒沢女子短期大学保育科
〒206-8511
東京都稲城市坂浜238
【お問い合わせ】TEL.042-350-7110